人気ブログランキング |

田舎で暮らすクリエイティブ生活


by mugenz123
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

瞑想の神秘世界



瞑想法もたくさんありますが

私が習得したタンマガーイ瞑想法はタイでは三大瞑想法の一つです。

ニミッタ(光の玉)や仏像をイメージ対象にして心を静止させます。

瞑想が深くなり心が静止すると不思議な神秘体験がおこり、

それは心地よく今まで感じた事のない幸せな状態です。

心が静止してから雑念が入ると神秘な世界は消えてしまいますので

何も考えず何も判断しない状態の維持ができると映画でも観てるように

神秘な世界に出会えます。

この瞑想体験を繰り返して行なう事で知見が生まれます。

知見による聞慧、思慧、修慧が人生を豊かにします。

c0142471_21382461.jpg


具体的な瞑想状態を書くと

第七ベースと呼ばれるお腹にあるポイントから瞑想の対象である

ニミッタ(光の玉)や仏像が観え始めます。

身体が透明に感じ始め体内が宇宙空間のようになり、

身体の外皮が透明なガラスのように感じ体外の無限なるマクロ宇宙と

体内のミクロな宇宙が一体になり

身体は宇宙に浮いてるように軽くなり

瞑想で観える仏陀が地球より大きく感じたりします。

その仏陀や光の玉の中心に観える針の穴ほど大きさのポイントから

さらに神秘な世界に入定すると仏性の奥にいけます。

瞑想の世界のイラストを描いてみました。

観えてくる色や形は個人差がありますのでこの画像は一例です。

タンマガーイ瞑想法だと光や瞑想の対象が観えてくると

それは心地よく今まで感じた事のない幸せな状態になります。

禅などでも究極の世界は同じですが

大きな違いは上座仏教での瞑想法は

一般人にも受け入れやすい心地よい方法なので

気楽な遊び心が瞑想の成功への重要な要素になます。

初心者で瞑想が深くならなくても瞑想を毎日1~2時間してると

イライラや怒りが消え冷静な判断ができるようになります。

地震騒動で日時は未定なのですが瞑想の紹介をかねた

無料講習会の予定もあります。
by mugenz123 | 2011-05-18 21:53