人気ブログランキング |

田舎で暮らすクリエイティブ生活


by mugenz123
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

微笑みを生きる

c0142471_1263467.jpg


いまこのときがすばらしい一瞬(ひととき)

毎日の繁雑な生活のなかで、
ときどき息に気づいてみることはすばらしい体験です。
意識的な呼吸の練習は瞑想室だけで行なうものではなく、
会社にいるときでも、家庭にいるときや、
車を運転したりバスに乗っているときでも、一日じゅう、
いつでもどんな場所でもできるのです。

意識的な呼吸法は、ほかにもいろいろな方法があります。
簡単な「人出息」の練習のほかに、息を吸ったり吐いたりするときに、
次のような詩をくちずさんでみることもできます。

    息を吸って、私は静か
    息を吐いて、私は微笑む
    このいまに生きることこそが
    私には、すばらしい一瞬(ひととき)
c0142471_1273162.jpg


「息を吸って 私はしずか」。この行をくちずさむと、
暑い夏の日に冷たく 冷えたレモネードを飲んだときのように、
涼しさが体に汲みこんできます。
私は息を吸いながらこの一行をくちずさんでいると、
本当に息が体とこころを静めてゆくのを感じることができます。

「息を吐いて 私は微笑む」。微笑みは何百という顔面の筋肉を緩めます。  顔面いっぱいの微笑みは、
あなたがあなた自身の主人であることの証拠なのです。

「このいまに生きることこそが」。私はこうしてここに坐っているとき、
ほかのことは何も考えません。私はここに坐って
私がこうしてここにいることに気づいているだけです。

「私には すばらしい一瞬」。しつかりと落ちついて坐り、
自分の息と微笑み、そして自分の真のすがたに立ち戻ることは喜びです。
いま、この瞬間こそが、私たちのいのちの実在の瞬間です。
 
 
 
私たちは、いま、ここ、この暖間でしか生きられません。



いま、このときにしずかなこころと喜びを味わうのでなければ、
いつそのような時が来るのでしょうか。
明日、それとも明後日でしょうか。
いまこのときの幸せをさまたげているものはなんでしょうか。
自分の息に気づいていつも離れずにいられたら、
「身もこころもしずかに微笑む、いま、このままが、すばらしい一瞬」と、  こころ  からいえるのです。
(『微笑みを生きる』春秋社・1995年より抜粋)

c0142471_1282026.jpg

by mugenz123 | 2010-03-26 01:32