田舎で暮らすクリエイティブ生活


by mugenz123
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

木の葉

セラミックに生まれ変わった木の葉

或る日一枚の落ち葉を踏みかけたとき、
その一枚の葉のなかに、私は時を超えた究極の相(すがた)を見ました。

その枯れ葉はいま、
いのちをおえて無に帰ろうとしているのではなく、
湿った土壌に溶けこんで、次の春にかたちを変えて、
ふたたび木のなかに生まれ変わろうとしているのだと直観したのです。

私はにっこりと微笑んで、
「おまえは死んだふりをしているのだね」とつぶやきました。

この木の葉に限らず、
すべてのものが生まれたり死んだりするふりをしているのです。


c0142471_1163913.jpg

題 木の葉 作陶 朝倉塑象


釈尊は言われました。「条件(諸縁)が十分にそろえば、物体が現われる。
そして私たちはそれが存在しているという。


条件が十分でなくなると、私たちは物体を知覚せず、
それは存在していないという。
それが死(非存在)と呼ばれているものだ。




私たちの「死」んだ日は、私が自分以外の多くのかたちのなかで、
ふたたび「生」きはじめた日なのです。




あなたが自分の先祖たちと究極の次元で触れあう方法を知っていたら、
彼らはいつでもあなたと一緒にいるのです。

自分の手か、髪の毛に手を触れて、じつと見つめてみてください。
あなたの先祖たちがいつもあなたと一緒にそこにいて、
微笑んでいるのがわかるはずです。
[PR]
by mugenz123 | 2010-03-26 01:17