田舎で暮らすクリエイティブ生活


by mugenz123
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
昨年の1月にヴィザに更新でラオス訪れた。
時間に余裕があったので古都ルアンプラバーンまで足を伸ばした。バスだとビエンチャンから12時間くらいの道程だが雄大な北部ラオスの山並みの風景は旅人を退屈させる事がない。ルアンプラバーンは日本で云えば京都のようなところでメコン川畔の世界遺産の美しい街並と寺院が疲
れた旅人を癒してくれる。日暮れのメコンはとても美しい。私は夕暮れのメコン川の船着き場で川の流れをBGMに雑念もなく風景を観ていると意識が変わり始めていた。

息をすって 私はしずかさを感じ、 
息をはいて 私は微笑んだ。

この今に生きることこそが、
すばらしい最上の一瞬(ひととき)。

身も心も 微笑む。今このままが 
すばらしい最上の一瞬(ひととき)。

光りと喜びがからだを
優しく包み込みはじめた。
c0142471_735063.jpg

[PR]
by mugenz123 | 2012-11-09 07:36
昨年、タイでの長期の瞑想修行の寺隠りから還俗してしばらく厭世的生活をしてしまった。理由は一時期的であったが還俗後しばらくある種の超能力的なものが、人の心を読み解いてしまうからであった。
ほとんどの人は仏教で説くところの三毒の貪・瞋・癡(とん・じん・ち)の諸悪、苦しみの海で大波のように三毒を増幅させて醜く生きている。だからイジメや戦争や殺人などの悪業が起きるのだろうと理解している。
これが世俗生活そのものなんだと気がつくと寺での厳しい戒律生活も理想に思え厭世が増幅してしまっていた。
世俗生活もしばらくすると徐々に厭世感も消え、不思議と三毒も生きて行く上のスパイスであり、毒も適量は薬であると思えてしまい、寺隠りを再び始めようとも考えなくなり世俗生活に無事着地することができた。
寺で修行した瞑想は心のリセットをしたり強迫観念を消したり、心によい結果をもたらすので、よき生活必需習慣となっている。また創作のテーマやヒントにもしている。
瞑想での結果を日誌に付けてるが、瞑想は言葉だけでは表現しきれない。たとえば、「甘い」ということを伝えるときに、いくら口で表現してもわからない。同じ甘さでも白砂糖の甘さと蜂蜜の甘さは違うし、果物でもリンゴ の甘さと柿の甘さは違います。この甘さを本当に知るには自分が味わってみる以外にはわかりようがない。これを「冷煖自知」とか「言詮不及、意路不到」とも いいます。
私の場合は言葉以外で表現を助けるものに絵の世界があるのでPCを利用して短時間で感じた事を瞑想画として瞑想を記録する補助としてる。この絵の多くはエスキースで、いつかは油絵か樹脂絵の具で大画面に仕上げたいと考えてます。
また陶器の表現に瞑想から感じる光を表現出来ないか模索していて試作をしようと考えてますので陶芸の創作にも良いヒントを貰っています。
c0142471_10522447.jpg

[PR]
by mugenz123 | 2012-11-08 10:55

瞑想の入り口

タンマガーイ瞑想はアナパナの呼吸瞑想法と違いマントラ(真言)と光球や水晶球のイメージをお腹に定着させる方法です。目指すところはアナパナも同じなのでどちらの方法でもよいのですが、成功率はタンマガーイ瞑想法が高いので一般人向きです。この方法はサイババが成功率が高いと薦めるロウソクの光のイメージを利用する方法とも似ています。鼻の先が第1ベースでそこからお腹の第7ベースまで光球をマントラと共に移動し定着させます。静寂で思考が消え時間が静止した状態になると光球から仏陀が観えてきます。この状態を維持して光球や仏陀を観つづけると深淵な世界に入ることができます。あらゆる関わりから離れ(遠離 viveka )で生じる喜悦感(pîti) と幸福感(sukha)に満ちた状態がはじまるここが瞑想の入り口になります。イラストのイメージは個人的なものですのでどう観えるかは個人によります。キリスト教の方は十字架やキリストが観えたりするそうですが宗教、宗派を超えて光球などの光のイメージが観えるのは普遍的現象です。
c0142471_2194232.jpg

[PR]
by mugenz123 | 2012-11-06 21:10

窯焚き

c0142471_943314.jpg
窯から出したばかりの揃い。久々の窯焚きだったので焼き上がりが心配でしたがどうにか無事に焼き上がりホットました。工業製品と違い手づくりの陶器は土と対峙し火と闘い天の気を伺い創作しますので自然と一体となる無我の境地が重要です。作品は己と自然との調和が生んだ結晶になるようにと願っています。
c0142471_1931311.jpg

ceramics produced by asakura

二窯目の織部がさきほど仕上がった。織部の名の由来は古田織部から来てる云われるが加藤唐九郎がオリーブ色から織部と云われるようになったと本にあったが‥‥古田織部説が正しいと思う。古田織部はアバンギャルドな人でユニークなデザインで時代を湧かせたが、徳川時代に移行する頃には織部のデザインは人気が落ち窯跡に織部デザインの器が沢山捨てられた。現代では再評価され数奇者に好まれる。この写真の織部は緑だが技法からいうと赤織部酒器になる。今夜も窯焚きで夜中に終了予定。
c0142471_19314630.jpg

ceramics produced by asakura
c0142471_9433140.jpg

[PR]
by mugenz123 | 2012-10-09 19:33

満月の夜


Illustrated by asakura
c0142471_13401340.jpg


昨日は瞑想をするのに最もよいとされている満月でした。生憎の台風だったので見えなかった地域も多いと思います。ところでタイの僧侶は満月と新月に剃りを入れるので僧侶の頭で月の満ち欠けがわかります。タイに僧侶が多いのは短期出家制度と僧侶への尊厳があるからです。仏教徒の男子は人生のうち一度は出家して僧侶を体験します。そのまま寺に残って僧侶として生きる人が多いのは僧侶の立場や役割が日本とは大きく違うからです。
私が驚いたのは末期の入院患者の見舞いに僧侶を連れて行き、お経を上げてもらう事です。僧侶の役割は在家の一般人に癒しや希望を与え救済することですから、タイでは不思議ではないのですが日本じゃ大騒ぎになってしまいますね。福祉についても地方では寺の役割が大きく見習うべき事が多くあります。

日本は経済大国から転落し衰退の道をたどっています。自殺者も公の発表で3万人超えですが、WHOの自殺者の統計方法だと不審死の半分を自殺とするので10万人超にもなるそうです。ブータンのような経済的には貧国でも国民の幸せ満足度は高い国が多くあります。
日本人も経済中心から人間中心の幸福についてを考えなおすべきでしょうね
[PR]
by mugenz123 | 2012-10-01 13:45
お笑いを否定するつもりはないがTVでの芸人の笑いに
嘲笑や苦笑など人を攻撃して怒りを笑いに変えてる品のなさを
感じてしまい芸人が出てる番組に食傷気味なこのごろ。。

笑いの効能を考えてみると現代社会のストレスを
笑いの強い刺激で打ち消す働きがある。
笑福来角のとおり良い結果をもたらす事も多いので否定すべきではないのですが、問題なのは笑いをもたらす要因の質。
TVのお笑い番組などの笑いの要因はほぼ毒で出来ている。

この毒とは三毒そのものです。
貪瞋癡の三毒は麻薬のようなもので人間に強い快楽をもたらす。
麻薬は一時的快楽をもたらすけど使い続けると副作用で悲惨なことになるので注意すべきことです。
手段を選ばず欲を満たして、気に入らない事に怒りをぶつけ、
無知な行動を好き勝手にとるのは実はとても気持ちよいのですが
結果は皆から嫌われ悲惨結末になります。

TVの笑いの構造を3つにわけると
(1)貪は欲で他人の失敗をバカにする優越感『慢の欲』による笑い。芸人がワザとコケたりする失敗を笑うリアクション芸。
(2)瞋はツッコミによる攻撃性『怒り』の笑い。
 漫才コンビがボケとツッコミでボケを攻撃する笑い。
(3)癡は不条理な言葉や振る舞いによるボケ『無知や迷い』の
 笑い。
よく観察するとTVの笑いが三毒で出来ている事がわかります。
ボヤッと観てる笑ってると刷り込まれてしまい子供のイジメの
の元にもなってしまいます。

質が高く、心が温かくなり、幸せを感じ、心優しくなる
笑いが欲しいですね。

c0142471_10112246.jpg

千手観音 作画/朝倉誠/塑象
ご利益は
子年生まれ守り本尊 諸々の苦難除去 所願成就 恋愛成就 夫婦和合 安産  息災延命 罪障消滅 除病 病気平癒 福徳授与
[PR]
by mugenz123 | 2012-04-19 10:14
昨年のタイでの瞑想指導者コースで人の性格について、
瞑想修行をしても性格を変えるのは難しいと言った
タイの有名女性瞑想家クンヤイ(故人)の話を聞きました。

瞑想修行してると心が穏やかになりとても良い状態になるので
自分の性格が変容してるように思ってしまうのですが、
瞑想をサボると性格自体は変わってない自分に気がつきます。

クンヤイが言うように性格は瞑想で簡単に変えれないようですね。
仏陀が三毒(貪・瞋・癡(とん・じん・ち))が苦を生む要因なの
で克服すべきことと説いていますが、

無知無明が三毒を生み麻薬のような快楽をもたらし
性格や身体を蝕み救われない人が多いのは残念ながら事実です。

下手にお付き合いしてると危害をもたらすので
そのような人とはお付き合いしないのが無難でしょうね。

そんな人格(一闡提)を見極めるのも難しいのですが
理不尽に激怒する人、愚痴が多い人、嫉妬深い人、人の話を聞かない人、自慢話ばかりする人、過去にこだわり未来を否定的にとらえる人や人の夢や希望にも否定的に反応する人は要注意人物です。年をとってくるとこのような人が増えてくるのは残念ですね。

周囲にそのような人は嫌われますし意識的に近づかないようになります。周りに当てはまる人がいたらその人に癌などの大病経験や持病があることがほぼ間違いなく確認出来ます。よい人格の人も当然病気になりますが三毒の強い人は病気になりやすいので明るく人に優しく過ごすのが大切でしょう。



c0142471_626647.jpg

オブジェ制作: 朝倉誠/塑象   タイトル:ARHAT/阿羅漢
修行でこの段階まで達すると超能力がつくそうですが
インチキが多いので信じていないのが一般的ですね。
タイ人の僧侶によると心を読む高僧がいて心を読まれるので
若い修行中の僧侶は怖がって会いたがらないそうです。



瞑想修行すると超能力がつくと言われますが、
性格を簡単に変える事が出来ない瞑想で超能力がつくか否か?


実は驚く事ですが
経典に修行も最終段階に近づくと超能力がつくと書かれています。

仏陀は修行者が人の心を読んだり、
未来を予知したり過去性を観たりすることを厳しく禁じています。

だから、占いや開運などの怪しげな商売で悪霊が憑いてると
高額料金をとってお祓いするのは、とんでもない行為です。
修行もしてないインチキ業者がそのような不安を煽る行為をするの
で騙されない事が肝要です。


感度がよい人が瞑想すると初期段階から悪霊が観えたり
取り憑いたりします。
タイの東北の山奥の寺院では心(仏性)を身体に収めず瞑想修行を
する僧侶が多くいつも霊と対峙してるそうです。

霊を観るのは超能力でもなんでもなく
個人差がありますがそんなに難しことではなく普通におきることです。
それを利用してお金儲けにしてる人々は最悪の人たちです。

観える悪霊は無視すれば悪さをする事もないのですが、
自分の心(仏性)を仏教やヒンズーや宗派によって
若干差異がありますが、お腹や胸にあるポイントに仏性を
収めると悪霊に影響されず深い瞑想に達して
智慧が生まれると教えています。

幸福な人生をもとめるなら、瞑想で自分の仏性の存在に気づきそれを磨き輝かせることも大事なことです。
瞑想施設にキリスト、イスラム教など他宗教の人も多く瞑想を勉強しにくるので宗教を超えたものです。
[PR]
by mugenz123 | 2012-03-05 06:52

賢い人とのお付き合い

昨日、とても愚かな人と出会って仏陀の愚かな人について
吉祥経から抜粋しました。
世の中のほとんどの人は良いところもあれば悪いところもあります。完璧な人間はなかなかいません。
愚かな人と付き合わないようにしていたら付き合える人がいなくなるかもしれませんね。
愚かな部分が少なく賢い部分の多い人を捜してお付き合いするのが
妥当な事だと考えます。
相手の愚かさは慈悲の心で許すのも必要でしょう。


仏陀が説いた賢者とはどのような人なのか。
吉祥経より抜粋しましたのが下記です。


2.賢者と付き合う

香料の布で包むと、かぐわしい香りが自然と立ち上ってくるように、賢者と付き合うと賢者の知恵と善良の薫陶を受けることができる。

賢者とは
賢者はいつも心が純粋で、清く静かで明るいので、正しい考えと価値観を持ち、その智恵によって生活を送っています。

善悪の分別が分かる人
正誤の分別が分かる人
功罪の分別が分かる人

賢者であれば誰でもいいです。例えば、文字が読めない人や農民や高い教育を受けた人や私たちの親戚などです。しかし、誰でもいいと言ってもその人の心が純粋で、清く静かで、明るく生活をする中で、知恵の火をともし、いわゆる「良い人」こそ、賢者と言えます
普通の人は、賢者が教育を受けて学位を得た人だと思っていますが、実はこれはただ世俗的な賢者であり本当の賢者ではありません。なぜなら大学を修了しても悪い行いをし、牢獄に入るかもしれないからです。しかし、本当の賢者は悪い考えが無く、悪い行いをせずに、よい心にも基づいて善行を行い、自らを牢獄や地獄から遠ざけます。

「賢者は大学修了証明書を持つ人ではなく、戒律、瞑想、知恵が豊富な人です」。

賢者の特徴
賢者の心は、純粋で、正しい考えを持ち、知恵、すなわち道理によって生活を送り、次の3つの特徴を持っています。
(1)常に考えを持っている
例えば、布施を考え、怒らず、恨まず、正しい考えを持っています。善行と悪行、両親からの深い恩恵を知っています。
(2)常に良いことをいうこと。
例えば、本当のことを言い、仲を良くさせる話や利益のある言葉を使い、これらは慈悲心から発し、話すべき時を見て話すことができます。
(3)常によい行いをすること
例えば、慈悲心を持ち、正しい仕事をし、常に布施を行い、戒律を守り、瞑想をしています。

賢者の資格
(1)助けてくれた人に対し常に恩返しの心を持っていること
(2)自分をいろいろな悪に染めないこと
(3)他人をいろいろな悪に染めないこと
(4)社会に貢献すること

賢者の特性を観察する方法
賢者はいつも以下をことを行っています。
(1)賢者は正しい道に導いてくれる
例えば、タバコやお酒、ギャンブルや麻薬をやめさせ、寝る前にお経を唱えたり、戒律を守ったり、一生懸命に学習したり、正しい職業を持ったりするように他人を導きます。
(2)賢者はやるべき重要なことをする
自分のことはできる限り早く片付け、その仕事をほったらかしません。
(3)賢者はよい行いだけをする
例えば、回りくどい言い方をせず、率直に話し、法話が好きで、悪口は嫌いで自分と他人のために貢献します。
(4)賢者は善意で注意されても怒らない
自ら模範となり、頑固やおごることはなく、利益を第一に考えます。自分に注意してくれた人を宝のありかを教えてくれる人のように思い、その人の年齢、地位、立場にかかわらず、その注意に従って自分を改善します。自分が誤解され中傷されても、怒らないで我慢します。
(5)賢者は規則を守ります
集団の規則を厳しく守ります。規則が集団を進歩させ、秩序を保ち、道理に合うものだと分かっているからです。そのため、混乱や汚れや雑然とした状態を嫌がるのです。

賢者と付き合う方法
(1)賢者とひんぱんにやり取りをする。
(2)賢者に対して真心で遠慮深い態度をとる。
(3)賢者の勧めることに耳を傾ける(説法を聞く)
(4)その説法を記憶にとどめる。
(5)記憶した内容を頭の中で繰り返しよく考える。
(6)よく考えたその教えに従って行動をする。


賢者の種類
賢者は2種類あります。
(1)外の賢者 
良い行いをし、品格を保つ行動をし、智恵によって生活を送っている一般の人々です。
(2)内の賢者 
良い考え、良い言葉、良い行いをしている自分たちです。内の賢者と付き合う方法というのは、自分を純粋にし、良い考えを心にとどめるために身を修め、自分と他人の心を向上させる言葉を使えるようになること。布施、戒律、瞑想など自分と他人のための良い行いをすることです。

賢者と付き合う果報
1.心を透き通らせ、賢者に従い、良い行いをすることができるようになる。
2.知恵が増え、穏やかで道理の分かる人になる。
3.正しい考えを持つようになる。
4. 悪い行いによる苦痛や煩悩にとらわれなくなる。
5.広く他者からの賞賛を受ける。
6.幸せですべての障害、罪悪、災いから逃れることができる。
7.豊かな人生を獲得し、事業も順当になる。
8.死後、天国に行けまる。
9.容易に悟りを開き、入滅できる。
などです。

正常な人と悪い人が一緒になると、永遠に苦痛と煩悩の間に置かれることになる。なぜなら悪い人と一緒になることは、朝夕、敵と一緒にいるのと同じだから。賢者と一緒にいると幸福に満ち、親しい人といるようなもの。君子は知恵があり、博学で、真面目で勤勉、戒律を守り、徳があり人品も高い、煩悩から遠ざかった賢者と付き合うべきだ。



順序が逆になってしまいましたが
この吉祥経は、現在タイ国タンマガーイ人寺院住職補佐で、長く日本別院総住職を勤めたルァンピー・ターナヴット師著作となります。
ターナ師は、タイ国チュラロンコーン大学医学部出身の医師で東京大学インド哲学博士でもあり、仏教経典、現代科学の双方に非常に精通した方です。

ターナブット・ビック博 士 論 文
東京大学大学院人文社会系研究科
インド哲学仏教学研究室
http://www.l.u-tokyo.ac.jp/intetsu/index.html

博 士 論 文(課程博士)
2003年度 初期仏教における聖典成立と修行体系 ターナブット・ビック
インド哲学仏教学研究
1996年12月
ニカーヤにおける八聖道と三学系統の修行道
1998年3月
ニカーヤにおける修行道の相互関係――四念処と七覚支および八聖道との比較研究――
[PR]
by mugenz123 | 2012-02-18 00:56
今日は愚かな人だなと実感する出来事がありましたので
仏陀が説かれた「38項目の行うべき行動」という経典(吉祥経)に書かれている一項目の「愚かな人と付き合わない」を紹介します。
仏陀が説かれた愚かな人とは、どんな人かが書かれていますので
お付き合いすべきか否かの参考になります。

c0142471_11475768.jpg

                          オブジェ制作 朝倉誠/塑象 



1.愚かな人と付き合わない

腐った魚を包んだ木の葉は、必ず腐臭や血なまぐささが付く。これと同じように愚かな人と付き合うと、名誉は自然と損なわれ、品格も悪い習慣に汚染され、破壊や損害が及ぶ。

愚かな人とは誰ですか
 愚かな人は心がいつもに濁って暗いため、間違った考えや正しくない価値観により間違った判断や決定をする人です。何が良いか悪いか、やるべきかやるべきではないか、ということを知らない人です。
例えば良い人は、お酒で意識が失われ、衰退や堕落につながる悪いものだと思っていますが、愚かな人はお酒が親睦を図る上でよい物だと思っています。あるいは良い人はギャンブルが滅亡への道や罪悪の深淵に至るきっかけだと思っていますが、愚かな人はギャンブルはとても良い娯楽で、計算能力を高めることに役立っていると思っています。
愚かな人も、私たちと同じように体に血肉が含まれている人間です。そして私たちにある種、関係がある人かもしれません。例えば、親戚、夫婦、先生、また高い教育を受けた人、高い地位を持っている人、豊富な人脈を持つ人などです。私たちとの関係はさておき、愚かな人という人は、知識や能力を持っていても、その知識や能力を正しい方面に使おうとしません。彼らは、病人が冷たい水を飲めないのと同じように良い行いにも受け入れられないものを感じるのです。

愚かな人の特性
このように、愚かな人の心は、明るい道を行くための心のコントロールができません。愚かな人は三つの異常をもっています。それは次のようです。
(1)常に悪いことを考えること。例えば、欲張りで、いつも不正な方法で他人のものを自分のものにすることを考える。悪意、復讐心で考える。善悪の区別が付かない考えることなど。
(2)常に悪口を言うこと。例えば、嘘、乱暴な言葉、意味の無い言葉など。
(3)常に愚かな行いをすること。例えば、横暴、酒や薬におぼれる、殺生、盗難、強姦など。

愚かな人の報い
(1)善悪の区別がつかないため、自分にトラブルを起こす。
(2)名誉を失い非難される。
(3)他人に尊敬されず嫌われる。
(4)見た目が暗く、不幸せな人になる。
(5)すべてのトラブルや災いなどがやって来る。
(6)現世と来世の利益を破壊する。
(7)家名を損なう。
(8)死後、必ず地獄に落ちる。

愚かな人の特性を判別する方法
愚かな人はいつも次のように行動します。
(1)愚かな道に誘導したり、悪い見本となる。
    例えば、さぼる、窃盗を行う、麻薬を使用し、不良になるように誘うなどです。好意で誘うつもりですが、間違ったことです。例えば、お金が入ったら友達と飲みに行く、夜遊びをするように誘うのは愚かなことです。
若い人は考えがまだ成熟していないため、誘われやすく、家の大人は自分と交際する人の行動や言葉に気をつけなければなりません。子供は知らずに覚えてそのまま真似をするからです。
(2)おせっかいなことをする。
横暴で、自分のことはちゃんとしないのに、他人のことには口をはさみます。例えば、同僚のあら探しをしたり、匿名の手紙を書いたり、わざと人を困らせたり、いじめたり、周囲の人に迷惑をかけたりするなどです。
(3)愚かなことが好きで、悪いことがよいことだと思っている。
例えば、ギャンブルをしたり、タバコを吸ったり、学校をさぼったり、
両親と言い争いをしたりするのが好きといったことなどです。よい行いを
する人が愚かな人に見えたり、愚かな行いをすることが怖い人が弱虫に見えたりしています。
(4)正しいことを言ったのに怒ります。
例えば、試験期間の前に本を読むように注意したら怒る。朝早く起こしたのに怒る。時々顔を見ただけでも怒ったりします。
(5)規則を守りません。
例えば、道路を横切るとき横断歩道を渡らず、ゴミを道に捨てたり、学校や会社に遅れたりします。

愚かな人との交際とは
交際というのは以下の行動です。
(1)愚かな人と共同して行動すること
一緒に食事し、眠ること。共同出資などです
(2)愚か者を受け入れる行為
友達になる。結婚する。会社で採用する。愚かな人が話したり書いたりしたことを受け入れることです。
(3)愚か者に与える行為
愚かな人を信用し、ほめ言葉を与える。階級や地位を与えたり、物を貸したり支持したりすることです

愚かな人と交際しないことは、愚かな人とはあらゆる関係や交際を持たないことです。もし私たちが愚かな人と交際しているのなら、相手の身分にかかわらず、早く止めてください。油断しないでください、そうしないとあなたも足場を失い、同類の愚かな人になるかもしれません。

 昔のタイのひとは下記のような座右の銘を残しています。
・犬と距離を保つなら、一尺
・猿と距離を保つなら、一丈
・愚かな人と距離を保つなら、一千一万里が必要

愚かな人と交際する報い

(1)愚かな道に導かれる。
(2)堕落した人生に導かれ、事業も失敗する。
(3)良くない角度から評価され、人に信用されなくなる。
(4)愚かな人と好意で話しても怒られるので困惑する。
(5)愚かな人が挑発し、規則を守らないので集団が分裂する。
(6).災いや事故がやって来る。
(7)死後、地獄に落ちる。
など

くさい魚を包んだ葉っぱは、必ず魚のくさい魚がつく。愚かな人と交際する人は、体中に悪いものが付きまとい、身体も壊し、名誉も損なわれる。

愚かな人の種類
愚かな人には次のとおりの2種類があります。
(1)外見的な愚かな人
一般的な愚かな人です。彼らがどんなにひどくても、我々はまだ逃れることができます。しかし、これよりひどいのは内在する愚かな人です。
(2)内在する愚かな人
われわれ自らが悪いことを考えること。悪口をいい、悪いことをする時、例えば、仕事をさぼる。遊びにふける。余計なことにかかわることを好む。よく遅刻する。他の人がよい言葉で善意で勧めても怒る。規則を守らない。聞くにたえない話をする。いつもこのようにするとき、われわれは「愚かな人」と言います。愚かなひとは「ウイルス」を持っているので、必ずいち早く根絶やしにしなければなりません。


日常生活の中で養わなければならない習慣
(1)心を修める
一切の良くないことから心を引き離す、少しでも悪い考えがあれば、これも取り除くことです。まだ眼を引きつけない火花も燃え上がる前に消し止めなければならなりません。これは例えば、朝寝坊をする、ゴミを放り投げる。住んでいるところを散らかす。あまり掃除をしないことです。
(2)過去の誤りや間違いを振り返らない
自分のこと、他人のことを問わず、過去は過去のものとする。再び重い罪を犯さなければよいです。これからより多くのよいことをするよう注意ことです。
(3)いつも布施・持戒・瞑想をする。
(4)愚かな人との交際を避ける
愚かな人の考えや行動の害毒に染まらないよう、彼らに関することを読んだり、聞いたり、話したりしない。できるかぎり、心の中により多く善良な考えを集めます。これは例えば、仏教書籍を読む、仏法の説法を聞く、仏法について議論する。よい行いをする人や他人の善行に関して話し合うことです。
(5)特別な事情があってもいつも注意を払う
ある種の事情で愚かな人と一緒になることが避けられない時、例えば一緒の場所で仕事をする。親戚関係などです。このような状況の下、危険なものと一緒にいることにいつも気をつけ、注意を払う。
これは伝染病にかかった病人のそばで、決して感染しないようにすることと同じです。常に布施・持戒・瞑想をして、心の平静を保ち、純粋で清浄な境地に身を置くことです。

  「われわれはいつも自らに注意を促さなければならない。人生の最大で最も重要な目標は、自分の心の中の悪い心に負けないこと」。

愚かな人と交際しないことから持たらされる果報
1.誤った道に誘い込まれない。
2.心の中にもともとある善良の気持ちを維持できる。
3.更に多くの徳を積むことができる。
4.愚かな人からの被害を受けない。
5.他人の批判を受けない。不当に扱われない。
6.他人の信用を獲得し、悪い見方をされない。
7.吉祥で豊かな人生を獲得し、仕事を始めるときも順調である。
8.自分、家庭、国家のために幸福がやって来る。
9.愚かな人のウイルスに感染させない。
などです。

愚かな人は、悪い原因が悪い結果に結びつかないうちは罪は蜜の味と思っているが、ひとたび悪い結果が生まれると自ら苦汁をなめることになる。
[PR]
by mugenz123 | 2012-02-16 11:48
先週放映のNHK「ためしてガッテン」の再放送が昨日の深夜にありました。

心の不眠不安解消法がテーマで

昨年、修得して来た瞑想と考え方は全く同じでした。


客観視力をつける訓練や

不安解消にアルコール摂取がよくない事や、

過去現在未来についての捉え方なども全く同じで

2554年前のブッダの教えを現代でも最先端の脳科学が評価してるのに

タイで修行した事の価値を再確認できました。


番組では僧侶の平井正修さんが瞑想をして一般人の脳波との差など

科学的解説もあり大変分かりやすい説明がありました。

アメリカの科学雑誌の研究発表によると瞑想を実践してると

客観力がつき背内側前頭前野の細胞が増えて厚くなるそうです。

不安を持つ人の集団実験で背内側前頭前野の客観視する訓練をして

よい結果をだしていました。



■番組でやっていた方法を紹介します■


■早稲田大学の熊野宏昭先生による脳の簡単トレ
不安から抜け出す脳のエクササイズ簡単トレのやり方


1:軽く目を閉じます。
2:小川と落ち葉を思い浮かべます。
3:心の中に思い浮かんだ考えをその葉っぱに乗せて川に流します。
4:1日に10分から15分、毎日続けます。

3は、とても重要で思考を深追いしないためのテクニックです。
座禅では数息観など数を数える方法やラベリングなどで余計な思考が
入らないようにします。
これに成功すると心が停止した状態になりとても心地よくなります。


■不安から抜け出すおまじない

「と思った」

なにか、不安材料や不眠要因があるときに、その悩みなどが思い浮かんだら最後に「と思った」と付け足します。

例)
俺ってだめだな、と思った
何やっても失敗だしな、と思った

これは過去形の「思った」ということで深追いせずここで思考終了するのが
ポイントになります。

c0142471_11333351.gif

[PR]
by mugenz123 | 2012-01-06 11:34