田舎で暮らすクリエイティブ生活


by mugenz123
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2009年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

草刈スル男

今から秋までは凄〜く雑草がはえてくる。
ほっとくと我が家の庭はジャングルとになる。

ジャングルになるとあらゆる虫が集まって来て
虫パラダイスになってしまうので草刈りをしなければ大変なことになる。

敷地450坪のうち草刈りしなければならないところが400坪ある。
毎日1〜2時間を草刈り時間にしばらくあてることにした。
北海道の人は冬の雪かきが大変というが本州の夏の田舎の草刈りも大変。。

除草剤を撒く人が多いけど我が家は絶対に撒かない。
真夏は完璧に根から除草するより
刈り込む程度にしといたほうがはるかに涼しく居心地がよいが、
こまめに刈らないといけないので大変。。。
c0142471_839468.jpg

[PR]
by mugenz123 | 2009-06-18 08:39 | 田園生活

アル中のオッサン

某所で重要な事があったので人待ちで待機していた。

午後に待ち人がきて箱入りの日本酒を頂いた。
お酒は冷蔵庫に保管しておいた。

翌日、冷蔵庫の前に酒の空箱が落ちていて冷蔵庫には半分程飲まれた
酒瓶が入っていたので誰が飲んだか聞いたら某氏だという。

他人の所有物の未開封酒を勝手に飲むことと
さらに酔っぱらい運転で帰宅した事を聞いて呆れてしまった。
「誰も注意しなかったの?」と問いただすと注意しなかったそうだ。

オイラが直接某氏に問いただすと日記にある返事がかえって来た。
車で来てるのに盗み飲みする自制心のなさ。
事故を起こした時の周囲への迷惑や自己責任の大きさを
考えれば自制できるのが普通だ。
すでに某氏は精神科のアルコール外来に通う状況にみえる。
c0142471_893910.jpg

[PR]
by mugenz123 | 2009-06-13 08:11

感謝の個展

近所のこんこんギャラリーは、
10年ほど前に八郷地区の作家がボランティアで廃材などで作った
手作りのギャラリーです。
有志である各ジャンルの作家が当番制で木金土日と祝日の
11〜5時まで店番をしている。

お世辞にもお洒落とは言えないし多少オンボロだけど
有志作家がボランティアで運営していて温もりや優しさに満ちていて
エコ精神と相まって味わい深いスペースとなっている。

田舎の人里離れた場所なので人はあまり来ないが
来客にはとても丁寧な応対がされるので、
個展を開く立場のボクとしては有志の奉仕の心に深く
「ありがとう。」と感謝してる c0142471_6102681.jpg
http://gkonkon.exblog.jp//
[PR]
by mugenz123 | 2009-06-06 06:16 | 陶芸

窯焚き


c0142471_854744.jpg
c0142471_21291662.jpg


昨夜の午後六時に火入れをした。
終了は今日の午後8時予定。

陶芸作品の構成は四界の火水土風のエネルギー集合体である。
どの要素も欠如すると作品にならない。
この構成要素にプラスされるのが人のエネルギーで
役割は映画監督のような立場。
出過ぎると役者の個性が死が死んでしまうし、
出なさすぎるとスタッフ全体のまとまりがなくなる。

陶芸作品は作家が作ったのでなく四界の火水土風のエネルギーに
作家が手を貸しただけなのである。

http://www.h6.dion.ne.jp/~konkon/
http://gkonkon.exblog.jp/
c0142471_8533654.jpg

[PR]
by mugenz123 | 2009-06-01 09:00 | 陶芸