田舎で暮らすクリエイティブ生活


by mugenz123
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

瞑想の入り口

タンマガーイ瞑想はアナパナの呼吸瞑想法と違いマントラ(真言)と光球や水晶球のイメージをお腹に定着させる方法です。目指すところはアナパナも同じなのでどちらの方法でもよいのですが、成功率はタンマガーイ瞑想法が高いので一般人向きです。この方法はサイババが成功率が高いと薦めるロウソクの光のイメージを利用する方法とも似ています。鼻の先が第1ベースでそこからお腹の第7ベースまで光球をマントラと共に移動し定着させます。静寂で思考が消え時間が静止した状態になると光球から仏陀が観えてきます。この状態を維持して光球や仏陀を観つづけると深淵な世界に入ることができます。あらゆる関わりから離れ(遠離 viveka )で生じる喜悦感(pîti) と幸福感(sukha)に満ちた状態がはじまるここが瞑想の入り口になります。イラストのイメージは個人的なものですのでどう観えるかは個人によります。キリスト教の方は十字架やキリストが観えたりするそうですが宗教、宗派を超えて光球などの光のイメージが観えるのは普遍的現象です。
c0142471_2194232.jpg

[PR]
by mugenz123 | 2012-11-06 21:10