田舎で暮らすクリエイティブ生活


by mugenz123
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

愚かな人と距離を保つなら、一千一万里が必要

今日は愚かな人だなと実感する出来事がありましたので
仏陀が説かれた「38項目の行うべき行動」という経典(吉祥経)に書かれている一項目の「愚かな人と付き合わない」を紹介します。
仏陀が説かれた愚かな人とは、どんな人かが書かれていますので
お付き合いすべきか否かの参考になります。

c0142471_11475768.jpg

                          オブジェ制作 朝倉誠/塑象 



1.愚かな人と付き合わない

腐った魚を包んだ木の葉は、必ず腐臭や血なまぐささが付く。これと同じように愚かな人と付き合うと、名誉は自然と損なわれ、品格も悪い習慣に汚染され、破壊や損害が及ぶ。

愚かな人とは誰ですか
 愚かな人は心がいつもに濁って暗いため、間違った考えや正しくない価値観により間違った判断や決定をする人です。何が良いか悪いか、やるべきかやるべきではないか、ということを知らない人です。
例えば良い人は、お酒で意識が失われ、衰退や堕落につながる悪いものだと思っていますが、愚かな人はお酒が親睦を図る上でよい物だと思っています。あるいは良い人はギャンブルが滅亡への道や罪悪の深淵に至るきっかけだと思っていますが、愚かな人はギャンブルはとても良い娯楽で、計算能力を高めることに役立っていると思っています。
愚かな人も、私たちと同じように体に血肉が含まれている人間です。そして私たちにある種、関係がある人かもしれません。例えば、親戚、夫婦、先生、また高い教育を受けた人、高い地位を持っている人、豊富な人脈を持つ人などです。私たちとの関係はさておき、愚かな人という人は、知識や能力を持っていても、その知識や能力を正しい方面に使おうとしません。彼らは、病人が冷たい水を飲めないのと同じように良い行いにも受け入れられないものを感じるのです。

愚かな人の特性
このように、愚かな人の心は、明るい道を行くための心のコントロールができません。愚かな人は三つの異常をもっています。それは次のようです。
(1)常に悪いことを考えること。例えば、欲張りで、いつも不正な方法で他人のものを自分のものにすることを考える。悪意、復讐心で考える。善悪の区別が付かない考えることなど。
(2)常に悪口を言うこと。例えば、嘘、乱暴な言葉、意味の無い言葉など。
(3)常に愚かな行いをすること。例えば、横暴、酒や薬におぼれる、殺生、盗難、強姦など。

愚かな人の報い
(1)善悪の区別がつかないため、自分にトラブルを起こす。
(2)名誉を失い非難される。
(3)他人に尊敬されず嫌われる。
(4)見た目が暗く、不幸せな人になる。
(5)すべてのトラブルや災いなどがやって来る。
(6)現世と来世の利益を破壊する。
(7)家名を損なう。
(8)死後、必ず地獄に落ちる。

愚かな人の特性を判別する方法
愚かな人はいつも次のように行動します。
(1)愚かな道に誘導したり、悪い見本となる。
    例えば、さぼる、窃盗を行う、麻薬を使用し、不良になるように誘うなどです。好意で誘うつもりですが、間違ったことです。例えば、お金が入ったら友達と飲みに行く、夜遊びをするように誘うのは愚かなことです。
若い人は考えがまだ成熟していないため、誘われやすく、家の大人は自分と交際する人の行動や言葉に気をつけなければなりません。子供は知らずに覚えてそのまま真似をするからです。
(2)おせっかいなことをする。
横暴で、自分のことはちゃんとしないのに、他人のことには口をはさみます。例えば、同僚のあら探しをしたり、匿名の手紙を書いたり、わざと人を困らせたり、いじめたり、周囲の人に迷惑をかけたりするなどです。
(3)愚かなことが好きで、悪いことがよいことだと思っている。
例えば、ギャンブルをしたり、タバコを吸ったり、学校をさぼったり、
両親と言い争いをしたりするのが好きといったことなどです。よい行いを
する人が愚かな人に見えたり、愚かな行いをすることが怖い人が弱虫に見えたりしています。
(4)正しいことを言ったのに怒ります。
例えば、試験期間の前に本を読むように注意したら怒る。朝早く起こしたのに怒る。時々顔を見ただけでも怒ったりします。
(5)規則を守りません。
例えば、道路を横切るとき横断歩道を渡らず、ゴミを道に捨てたり、学校や会社に遅れたりします。

愚かな人との交際とは
交際というのは以下の行動です。
(1)愚かな人と共同して行動すること
一緒に食事し、眠ること。共同出資などです
(2)愚か者を受け入れる行為
友達になる。結婚する。会社で採用する。愚かな人が話したり書いたりしたことを受け入れることです。
(3)愚か者に与える行為
愚かな人を信用し、ほめ言葉を与える。階級や地位を与えたり、物を貸したり支持したりすることです

愚かな人と交際しないことは、愚かな人とはあらゆる関係や交際を持たないことです。もし私たちが愚かな人と交際しているのなら、相手の身分にかかわらず、早く止めてください。油断しないでください、そうしないとあなたも足場を失い、同類の愚かな人になるかもしれません。

 昔のタイのひとは下記のような座右の銘を残しています。
・犬と距離を保つなら、一尺
・猿と距離を保つなら、一丈
・愚かな人と距離を保つなら、一千一万里が必要

愚かな人と交際する報い

(1)愚かな道に導かれる。
(2)堕落した人生に導かれ、事業も失敗する。
(3)良くない角度から評価され、人に信用されなくなる。
(4)愚かな人と好意で話しても怒られるので困惑する。
(5)愚かな人が挑発し、規則を守らないので集団が分裂する。
(6).災いや事故がやって来る。
(7)死後、地獄に落ちる。
など

くさい魚を包んだ葉っぱは、必ず魚のくさい魚がつく。愚かな人と交際する人は、体中に悪いものが付きまとい、身体も壊し、名誉も損なわれる。

愚かな人の種類
愚かな人には次のとおりの2種類があります。
(1)外見的な愚かな人
一般的な愚かな人です。彼らがどんなにひどくても、我々はまだ逃れることができます。しかし、これよりひどいのは内在する愚かな人です。
(2)内在する愚かな人
われわれ自らが悪いことを考えること。悪口をいい、悪いことをする時、例えば、仕事をさぼる。遊びにふける。余計なことにかかわることを好む。よく遅刻する。他の人がよい言葉で善意で勧めても怒る。規則を守らない。聞くにたえない話をする。いつもこのようにするとき、われわれは「愚かな人」と言います。愚かなひとは「ウイルス」を持っているので、必ずいち早く根絶やしにしなければなりません。


日常生活の中で養わなければならない習慣
(1)心を修める
一切の良くないことから心を引き離す、少しでも悪い考えがあれば、これも取り除くことです。まだ眼を引きつけない火花も燃え上がる前に消し止めなければならなりません。これは例えば、朝寝坊をする、ゴミを放り投げる。住んでいるところを散らかす。あまり掃除をしないことです。
(2)過去の誤りや間違いを振り返らない
自分のこと、他人のことを問わず、過去は過去のものとする。再び重い罪を犯さなければよいです。これからより多くのよいことをするよう注意ことです。
(3)いつも布施・持戒・瞑想をする。
(4)愚かな人との交際を避ける
愚かな人の考えや行動の害毒に染まらないよう、彼らに関することを読んだり、聞いたり、話したりしない。できるかぎり、心の中により多く善良な考えを集めます。これは例えば、仏教書籍を読む、仏法の説法を聞く、仏法について議論する。よい行いをする人や他人の善行に関して話し合うことです。
(5)特別な事情があってもいつも注意を払う
ある種の事情で愚かな人と一緒になることが避けられない時、例えば一緒の場所で仕事をする。親戚関係などです。このような状況の下、危険なものと一緒にいることにいつも気をつけ、注意を払う。
これは伝染病にかかった病人のそばで、決して感染しないようにすることと同じです。常に布施・持戒・瞑想をして、心の平静を保ち、純粋で清浄な境地に身を置くことです。

  「われわれはいつも自らに注意を促さなければならない。人生の最大で最も重要な目標は、自分の心の中の悪い心に負けないこと」。

愚かな人と交際しないことから持たらされる果報
1.誤った道に誘い込まれない。
2.心の中にもともとある善良の気持ちを維持できる。
3.更に多くの徳を積むことができる。
4.愚かな人からの被害を受けない。
5.他人の批判を受けない。不当に扱われない。
6.他人の信用を獲得し、悪い見方をされない。
7.吉祥で豊かな人生を獲得し、仕事を始めるときも順調である。
8.自分、家庭、国家のために幸福がやって来る。
9.愚かな人のウイルスに感染させない。
などです。

愚かな人は、悪い原因が悪い結果に結びつかないうちは罪は蜜の味と思っているが、ひとたび悪い結果が生まれると自ら苦汁をなめることになる。
[PR]
by mugenz123 | 2012-02-16 11:48