田舎で暮らすクリエイティブ生活


by mugenz123
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ためしてガッテンの不安解消法と瞑想

先週放映のNHK「ためしてガッテン」の再放送が昨日の深夜にありました。

心の不眠不安解消法がテーマで

昨年、修得して来た瞑想と考え方は全く同じでした。


客観視力をつける訓練や

不安解消にアルコール摂取がよくない事や、

過去現在未来についての捉え方なども全く同じで

2554年前のブッダの教えを現代でも最先端の脳科学が評価してるのに

タイで修行した事の価値を再確認できました。


番組では僧侶の平井正修さんが瞑想をして一般人の脳波との差など

科学的解説もあり大変分かりやすい説明がありました。

アメリカの科学雑誌の研究発表によると瞑想を実践してると

客観力がつき背内側前頭前野の細胞が増えて厚くなるそうです。

不安を持つ人の集団実験で背内側前頭前野の客観視する訓練をして

よい結果をだしていました。



■番組でやっていた方法を紹介します■


■早稲田大学の熊野宏昭先生による脳の簡単トレ
不安から抜け出す脳のエクササイズ簡単トレのやり方


1:軽く目を閉じます。
2:小川と落ち葉を思い浮かべます。
3:心の中に思い浮かんだ考えをその葉っぱに乗せて川に流します。
4:1日に10分から15分、毎日続けます。

3は、とても重要で思考を深追いしないためのテクニックです。
座禅では数息観など数を数える方法やラベリングなどで余計な思考が
入らないようにします。
これに成功すると心が停止した状態になりとても心地よくなります。


■不安から抜け出すおまじない

「と思った」

なにか、不安材料や不眠要因があるときに、その悩みなどが思い浮かんだら最後に「と思った」と付け足します。

例)
俺ってだめだな、と思った
何やっても失敗だしな、と思った

これは過去形の「思った」ということで深追いせずここで思考終了するのが
ポイントになります。

c0142471_11333351.gif

[PR]
by mugenz123 | 2012-01-06 11:34